FC2ブログ

日記4/10

4月に入ってゲレンデは子供連れさんは見かけるようになったり、北海道の地域内旅行支援「新しい旅のスタイル」のお陰か?大手の温泉ホテルさんはそこそこ入ってるような報道がありますが、当宿はすっかり静かな状況・・宿は事前予約があればやりますスタイルなんですけどTELが壊れてるかと思うほど暇です・・GWはどうなっちゃうんだろう(怖い)

先日近所のペンションさんと話したのですが、同じく悲惨な冬のお話(安心してはダメなんですけど)、常連さんでさえ「会社から言われて・・」「家族の反対で・・」「仲間が急に怖くなって・・」とキャンセルあったのは同じですが、たぶんウチの方が独身率が高かったり、退職後の方が多かったりでまだ来ていただいたっぽい感じですかね。来てくださった皆さん感謝です。
良かった話題としては、ニセコプレミアム商品券は効果があったようで、GOTO中止な2月の呼び水になったのは確かでした。

奥さんがアルバイトをGWまで入れてくれたりしてるので、生活は何とかなりそう・・なのですが、送迎車両がダメになり中古の購入やら、さすがに巻き割り機を入れないと辛い(五十肩)等などで諭吉さんが底をつきそうです。本当に古い設備だらけなので経費だけはかかる(涙)

そんな4月、昨晩は降雪が思ったよりもありまして、中古車の車庫証明を取りに警察署に行ってから遅れてちょっとだけ滑走(笑)
荒れてない面を探して楽しみましたが、硬い下地が出てきてるところは上手に滑れないです・・荒れてない林間ばかり。
昼近くなってシャバってきた方がスクートは楽しいかも・・3月の宿主スクート会からすごく久しぶりに滑ったよ・・。
171158428_3948126215303882_4065324126400586729_n.jpg
171530550_3948510801932090_4329897106089652691_n.jpg
170489004_3948510838598753_2098379366332280812_n.jpg

除雪プラスチックのスコップ用ピン

ホームセンターで売っている除雪用のプラスチックのスコップ。
昔は数年でプラスチックなので破損はして交換していたのですが、最近のアイリスオーヤマの物は柄の部分が再利用できるようになっていて、取付が一緒なのでスコップ部分も多種あって便利。
この接続に使うピンが、たまに抜けて無くなっちゃう(汗)、こんなピンのために柄の部分を買うのはもったいないのでピンだけ買えばよろしい。
P1040452.jpg

松葉ピンのR-8が同じサイズ。10本で120円程度で売ってる。
このままポン付けは出来なくて、抑えの部分が長いのでサンダーで削って使います。
P1040453.jpg

節約しないとねーーー。。

備忘録 EdiusXのインストール

EdiusXのインストール時に「MSVCP140.dllが見つからない」と出るとき。

最近のwin10はMicrosoft Visual C ++ 2015ではなくMicrosoft Visual C ++ 2017がインストールされてるので、一旦Visual C++ 2017 Redistributable(x86)とVisual C++ 2017 Redistributable(x64)をアンインストール。

普通にEdiusXのインストールをすれば、対応されてるverのMicrosoft Visual C++ がインストールされて無事にインストール成功。

放射温度計(アストロ品)は体温計として使えるか?

宿のお客さんの体温測定用途に、赤外線の放射型体温計(中国品)を奥さんが購入。5000円ほどと高価だったらしい。
普通に工具屋さんで売っている、放射型の温度計は体温計と2℃程度の差があるとは聞いていたのでチェックがてら調べてみた。
P1030904.jpg
赤いのが工具屋さんアストロプロダクツのAPO110001ってヤツ、3500円位
白いのが中国品でたしか5000円位じゃないかと思う。
テルモの体温計と温度計

お湯を入れてスポンジ浮かべて表面温度を測定。
P1030897.jpg
33℃程度
P1030898.jpg
アストロは32.9℃、中国体温計は35.9℃
おやおや・・アストロが正解!!

では中華体温計はモードが切り替えられる!表面測定モードにチェンジ!
P1030901.jpg
すると・・
P1030899.jpg
31.3℃と出た(撮影とか時間経過したので、お湯の温度がちょっと下がって32℃程度だったはず)、ある意味こちらが正解かと・・

では次に体温を測定します。
P1030902.jpg
これが不思議とテルモの体温計とほとんど同じ!!体温計モードが凄い・・・
たぶん表面温度に対して、2.5℃程度追加しているだけだとは思うのですが。。。もしかしたら周辺温度を測定してある程度の追加量を変化させてたりして・・。

アストロの放射温度計でそのまま「おでこ」とかを測定すると、2℃程度低い値が出てしまいます。そりゃそうだ・・外気と表面は温度交換されてるので、冬なんてすごく低い温度しか出ないよね。この中華品だって冬期は使えないんじゃないかな?

そんなときは・・外気にさらされてない部分で測定すればいいんじゃない・・・と言うことで、例えば口を開けて測定すると・・
ほぼぴったりの温度測定ができます!!コロナの咳している人の口腔内測定は危険じゃん(笑)
そんな時は、Tシャツの内側とかをピッ!っと測定させてもらいましょう。





薪割りプラウ(PLOW「MLS12」)手動式

薪割りを今頃やっています・・・例年なら6月には終えてるのに。

いつもエンジン式の薪割り機をご近所からお借りしているのですが、壊れちゃったという事で修理待ちしていたのですが、こりゃ時間切れになりそう・・という事で、プラウ(PLOW)さんの手動式&斧で割ることに・・

本当はエンジン式を買いたかったのですが、運送会社の営業所止めしかダメらしく、小樽まで取りに行かねば・・という事と、降ろす時にフォークリフト(パレット)が必要との事。さらに置き場の問題も出てきたので今年は手力でやってみます。

PLOW「MLS12」手動12トンの奴、とりあえずほぼ割れます。根っこでも。
しかし長い棒が曲がりそうなレベルの力が必要な時もあり、棒の寿命が早いかな?と思ったりします。
速度がかなり遅いので(エンジン式の5-6倍は時間がかかります)非効率です。
太い物はこれで3-4等分にして、斧で割ると効率よいですね。
P1030366.jpg

プラウさんの「HAX2000」2kg斧3000円、安い!!!!!!!
普通に使えます、これで割れない物だけ手動式でやれば効率よいですね。
P1030367.jpg

追加で「HMR3000]3Kg斧3380円も買っちゃいました!
流石に重いので、何回も使うには肘や肩に負担ありそうですが、流石に破壊力は大きいです。
太い薪も数回で割れるのでかなり便利、これで割れないときだけ手動油圧でやるのが効率的かな?
P1030412.jpg

おまけでトビ買っちゃいました!「HSP600」これで薪を移動させると山の漢っぽいです。



薪割りお手伝い募集中。1時間真剣にやってくれたらビール一本サービス。

プロフィール

チャーリー@ニセコ旅物語

Author:チャーリー@ニセコ旅物語
こんにちは、ニセコ旅物語の宿主ブログでございます。
当宿のHPはこちらです。
ニセコにお越しになられるなら、是非当宿をご利用くださいませ!
安価ですが十分満足される内容と思っています!
激安では無いですがコストパフォーマンスは最高です!
とりあえず泊ってみてくださいませ。お待ちしています。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


presented by 地球の名言
訪問者2008/11/04
リンク
RSSフィード&アフェ